背筋の筋トレは高メリット!姿勢改善とバストアップ、代謝上昇!

腹筋や胸筋・上腕の筋肉と比較し、背筋はあまり目立たない存在ですよね。毎日のトレーニングが習慣化していたり、筋肉を見せる為にきちんと鍛えている人でないと意識的に鍛えることは少ないと思います。

しかし背筋を鍛えることは日々の生活においてもメリットになることがたくさんあります。ここではそんなメリットを知ってもらい、背筋を鍛えるきっかけになればと思います。

背すじが伸びて姿勢が良くなり、それによって胸にも張りが出る!


背骨は小さな脊椎が繋がってできており、いわゆる猫背の人やその予備軍、また運動の習慣が無く今後加齢とともに筋力が衰えていくであろう方

また背筋と胸筋は体の表裏で距離が近いので、背筋を鍛えること背すじが伸びると肩甲骨が閉じ気味になります。これが結果として自然と胸を張る形に繋がります。また筋肉だけで無く皮膚も繋がっている為、背中側に引っ張られる要にして皮膚にハリが出ます。

胸筋の筋トレをしていれば更に相乗効果を期待できるでしょう!

幅のある逞しい背中、メリハリのある体になる!


男性にとって幅広な背中は、割れた腹筋や大きな力こぶに並んで力強さをアピールできる重要な筋肉です。TシャツやYシャツを着ていても分かるような逞しく多くな背中は、異性同性関わらす自慢できるパーツになります。

また女性にとってはボディラインをくっきりさせることができます。体のラインはメリハリが重要です。背中が丸まったり、たるみがあっては腰のくびれも映えません。

筋肉や皮膚の繋がりを考えても、それらを引っ張り上げる為に背中にハリを出すことがとても大切なのです。

体の約15%を占める筋肉を鍛えて基礎代謝を上げる!


筋肉が付くと基礎代謝が上昇することはご存じの方が多いと思います。全身の筋肉を比較した場合、下半身だけで50%を超えて圧倒的な差があります。しかし上半身の筋肉を比較した場合は下記の様な割合になります。

背筋(広背筋・僧帽筋・脊柱起立筋)_14.2%
腕全体(上腕二頭筋・上腕三頭筋・前腕全体)_13.1%
肩(三角筋)_9.1%
胸(大胸筋)_7.8%
腹筋(腹直筋・腹斜筋)_3.5%

他の筋肉を抑えて背筋が一番多いのです。

一番小さな筋肉を鍛えるよりも、もともと大きな筋肉を鍛えた方が同じ成長速度でも後者の方がより大きくすることができます。基礎代謝を上げて脂肪を溜め込みにくい体を目指しましょう!

まとめ

背筋を鍛えることは様々なメリットはあっても、デメリットはありません。もちろん間違ったトレーニング方法を行ってしまうとケガの元になり、日常生活に支障が出てしまいます。引き続き背筋を鍛えるのにおすすめのトレーニングも紹介していきますので、合わせて読んでみて下さい。

おすすめの記事