ボディメイク|ボディメイクとは?

ボディメイクしよう!ボディメイクって何?

 

みなさんは、きっと、ボディメイクという言葉は聞いたことあることでしょう。一昔前にはなかった言葉だと思います。このところよく耳にするようになった「ボディメイク」という言葉。ボディメイクジムという名のプライベートジムや女性専用ジムなんかも増えてきました。「何10キロも痩せましたー」と派手に宣伝するCMの影響もあると思います。また、ジムやトレーニングとは無関係な方法での体型作り、たとえば、矯正下着で、無理やり強制的に、余分な脂肪やハミ肉を抑えつけたり移動させたりすること、あでも、ボディメイクといったりしています。しかし、本来は、ボディをメイク = ボディを作り上げるわけですから、ジムとか筋トレとか、運動を伴うものがボディメイクといえるのではないでしょうか?

 

さて、ボディメイクというと、

 

・見た目は太ってないけど、下半身の太もも、ふくらはぎだけ太い、、

・大幅に痩せるとか、すごくダイエットするほどでもないし、、

・かと言って、全く痩せる必要がないわけでもなく、3キロくらいは引き締めたい、、

・背中が丸まっていて、後ろから見たらおばさんみたいだし、、

・姿勢もよくしたいし、、

・足を出せる、モデルのようなまっすぐ脚になりたい、、

 

痩せたいけど、痩せるだけじゃない、こんな女性の体型を変えたい気持ちを、表すぴったりの言葉が、「ボディメイク」だと思います。こんな感じのすらっとファッショナブルな体型にすることが、ボディメイクではないでしょうか??

 

ボディメイク

 

でも、最近では、ベストボディコンテストとか、女性ボディビルやフィットネスコンテストに出る身体を作ることも「ボディメイク」と称したり、そういう専門ジムを「ボディメイクジム」と称したりもしています。いわゆる、筋肉、筋肉系の身体つくりです。違和感は否めませんがこれも確かに間違いではないでしょう。

 

ボディメイクコンテスト

 

間違いではないにせよ、やはりちょっと、本来のボディメイクとはかけ離れているようにも感じます。特に一般的な女性にとっては、違和感あることでしょう。筋肉があれば、じっとしていても余分な脂肪をどんどん燃焼し消してくれるので、筋肉が大切なのはよく分かるのですが、ちょっと見た目にも、、、。それに、こんなコンテスト出るための筋トレはとってもきつそう、、。

 

 

ボディメイクのイメージ

 

一般女性である私の「ボディメイク」イメージは、こういうファッションモデルの体型です。

 

こういうぺったんこのお腹になるのがボディメイク

 

お腹 ボディメイク

 

こんなまっすぐ脚にになるのがボディメイク

 

脚痩せ ボディメイク

 

余分な脂肪がないのはいいけど、ボディビルっぽかったり、スポーツっぽい、筋肉筋肉した体型なのはNG。

 

 

ボディメイクと言い出したのはだれ?

 

このような、女性の体型を変えるためのトレーニングを20年も前から「ボディメイク」という言葉で表現し始めたのが、おぜきとしあきさんと言います。少なくとも、言葉だけでなく、「ボディメイク」自体を、日本中に広めたのはおぜきさんであるのは間違いない事実です。おぜきとしあきさんは、日本を代表するトップパーソナルトレーナーであり、シャネルやディオールなどのファッションモデルや、ミスユニバースなど、トップモデルからボディメイク駆け込み寺として20年以上もボディメイク指導を手がけている、ボディメイクの第一人者であり、モデル体型ボディメイクの唯一のプロ中のプロトレーナーです。

 

 

どうして、ボディメイクの第一人者といわれるのでしょう?

 

いまでは、ボディメイクトレーナー、モデルを多数指導のボディメイクトレーナー、●●ボディメイク協会のトレーナー、数あるボディメイクの専門家と称されるかたも増えてきています。でも、おぜきさんが、どうして、ボディメイクの第一人者といわれるのでしょう?それは、確かなボディメイクメソッドにあります。筋トレ、トレーニング、ヨガ、ピラテス、ストレッチ、整体など、運動やエクササイズ、トレーニングしても、全く変化がなかったり、脚や下腹など肝心な部位だけ痩せなかったたり、逆に筋肉が変にバランス悪くついてしまったり、こんな経験ありませんか?

 

そう、ボディメイクとは、脂肪も筋肉もバランスよくすること。ある部分の脂肪は取り、あるべきところにはちゃんと筋肉をつけていくこと。でも筋肉筋肉となってしまうのはNG。だって、ジャージは似合っても、スキニーパンツが似合わないと女性としては、運動やトレーニングする意味ないがと思います。

 

でもそんな難しいことができるのでしょうか?

 

さすが、ボディメイクの第一人者の考案したトレーニングだとできてしまうのです。だからこそ、ボディメイクの第一人者なのです。

 

それが、

シセトレ

モデル筋(もでるきん)ボディメイク

です。

 

トップモデルはもちろん、ファッション業界では、特に有名で、ボディメイク駆け込み寺として、体型が崩れた現役モデルさんや、これからモデルを目指すモデルの卵、タレントの方、それこそ有名芸能人や有名タレントなどは、昔から、体型に困ったら、おぜきとしあきさんのジムに駆け込むのが常識。モデル事務所や、タレント事務所など、芸能事務所でも、シェイプス創業者でありシェイプス社長のおぜきとしあきさんや、「シセトレ」「モデル筋ボディメイク」「モデトレ」に代表されるOZEKIボディメイクメソッドのことを知らない人はいないとか。ボディメイクジムやダイエットジムの評判口コミによると、これらのおぜきさんのボディメイクメソッドを模倣したりしている女性専用ジムが増えているみたいで、「シセトレ」を「骨盤●●●●」と模倣したり、「モデル筋ボディメイク」のことを「●●モデルボディメイク」と模倣したりと、おぜきさんのメソッドだと思い、そのジムに行っても筋トレや食事制限がきついだけだったということも多々あるようですから、OZEKIボディメイクメソッドジムなのか、ちゃんと確認した方がよいと思います。

 

 

シセトレ 

 

シセトレ

 

モデルのように美しいボディラインの秘密は、頭から足先まで繋がった直線的なシルエットにあり。「シセトレ」は、頭から足先まで、首、足首、背中、骨盤の傾きをリセットし、骨格レベルから「まっすぐボディ」に。 

 

 

おぜきさんのボディメイクメソッド「シセトレ」には、こんな説明がされていました。

 

シセトレとは、骨格を整えて、トップモデルと同じバランス良い骨格にさえすれば、筋トレしても、筋肉筋肉せず、女性らしくバランス良く筋肉もつくし、気になる部位の脂肪までも一気に減らせるという、ボディメイクメソッドです。厳密な表現にはならないかもしれませんが、姿勢改善を取り入れた筋トレで女性らしい体型になるし、部分的なダイエット、下半身痩せ、足やせ、ふくらはぎ痩せも可能ということです。

 

たとえば、一流のモデルさんで、下半身太りの人はいませんよね?それは、頭から足先まで、首、足首、背中、骨格レベルから「まっすぐボディ」だからです。だから、下半身痩せには、「まっすぐボディ」に「シセトレ」でしてしまうのが先決ということです。

シセトレでトップモデルと同じ骨盤角度にしてモデル体型にしてくれるボディメイクトレーニング。Shapes シェイプス 尾関紀輝開発ボディメイクトレーニング

 

下半身やせしたくて、下半身を動かす、運動やトレーニングしたら、かえって太くなってしまったということってよくありますよね?下半身痩せボディメイクと称して、下半身ばかり動かすトレーニングが提供されることがあります。これは全く無駄なことだと、ボディメイクの第一人者おぜきさんはサイトで説明されていますので、「シセトレ」の実践とともに、こちらも必読ですね。

 

  シセトレ

  下半身やせボディメイク方法

 

 

モデル筋ボディメイク

 


おぜきさんのパーソナルトレーナーとしての長年のモデル指導経験から、トップモデルには一般人にはあまり存在しない、「モデル筋」があると言います。

 

おぜきさん曰く、これらを付ければモデル骨格になれ、自動的にモデル体型になり、モデル筋をつければ、骨格がモデルと同じモデル骨格になり、直線的なモデル体型になります。モデル筋をつければ、シルエットも姿勢もモデルと同じモデル体型になるのです。

主なモデル筋


モデル筋 モデル筋エクササイズ

このモデル筋を適切なトレーンニング方法でつけていけば、骨格がトップモデルと同じまっすぐ骨格になり、トップモデルと同じまっすぐ体型になります。
まっすぐボディとくねくねボディ ボディメイク

外見のシルエット(体型)とは、上記の図のように、積み木が積み重なっている積み木の向き(関節角度)によって構成されています。上記左図は、積み木の向き(関節角度)が「くねくね」、右図は積み木の向きが「まっすぐ」、この違いが外観のシルエットを作り出して体型を成しているのです。通常一般女性の場合、カラダを横から見たとき関節角度が、途中途中で前に傾いていたり後ろに傾いてしていて骨格の関節角度が凸凹しています。つまり「くねくねボディ」(図左)なのです。あのトップモデルの洗練されたボディラインの秘密は何でしょうか?それは頭から足先までつながった直線的なシルエットです(図右)。つまり「まっすぐボディ」(図左)なのです。つまり、モデルの洗練されたボディラインにするには「くねくね」を「まっすぐ」にしなければ、いくら痩せても、きれいには痩せないのです。 図の右と左どちらが、細くすっきりスタイルよく見えますか?

モデル筋とは、身体をトップモデルと同じ、“まっすぐボディ“にしてくれる関節角度トレーニング方法のひとつです。身体をトップモデルと同じ土台にしてくれるのが、おぜきとしあきオリジナルモデル筋エクササイズなのです。モデル筋は、おぜきさんがパーソナルトレーナーとして長年にわたりトップモデルを多数指導してきたからこそ分かった、オリジナルボディメイクメソッドです。

モデル筋ボディメイク モデル筋ボディメイク

モデル体型ボディメイク モデル体型ボディメイク

 

 

本物のボディメイクを世界中に!

 

「本物のボディメイクを世界中に!」、ボディメイクのことを少し知っている方なら、みなさんご存知のおぜきさんの有名なフレーズのひとつです。その言葉通り、「本物のボディメイクを世界中に!」を信念に、おぜきとしあきさんは、女性専用ボディメイクジムを全国各地に作っています。いまでこそ、女性専用の個人パーソナルジムやスタジオはありますが、2006年、渋谷で創業スタートした、おぜきとしあきさんのShapesシェイプス)が、初で、世界的にみても初めてのだそうです。こちらには、おぜきさんが、東京大学時代在籍の情報が残っています。

http://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/jp/venture/dojo/story_4/4-2-3.html

 

 

ボディメイクとは?本物のボディメイクをお届け

 

そのおぜきさん曰く、「ボディメイクとは?」、おぜきさんが考える「ボディメイク」の定義みたいなものをご紹介します。「体型を整えたい!」「ダイエットしてきれいな体型に痩せるボディメイクは何?」 と思う女性には、特に必読ボディメイク情報です。ただ痩せるだけではどうにも体型はよくならない!ファッションを楽しむように体型自在にボディメイクしたい。近年、ボディメイクの評判口コミ情報が溢れかえり、猫も杓子も、ボディメイクと言っている時代に入っています。ボディメイク情報氾濫の中、頑張ってダイエトしているのに、体型が変わらないとか、ジムで筋トレしてしるのに、女性らしい体型にならないなどと、ボディメイク難民が急増しているそうです。だからこそ、本物のボディメイクの情報を届けるべきだと考えています。

 


痩せるだけのダイエットとボディメイクとの違いは何?

 

ここから、ボディメイクの第一人者おぜきさんのサイトから引用し、「ボディメイクとは?ただ痩せるだけのダイエットとボディメイクとの違い」をまとめて紹介します。

 

ボディメイクとは?/女性ボディメイク方法

 

上半身は痩せているのに、下半身は太いまま・・。

上半身がSサイズなのに、下半身がLサイズ・・。

逆に

脚は細いのに、背中やお腹など上半身は太い・・。

 

たとえば、上半身がMサイズ下半身がLサイズの女性の場合です。この女性が、ダイエットしてがんばって痩せたとしても、

 

上半身がMサイズ下半身がLサイズ

  ↓

上半身がSサイズ下半身がMサイズ

 

になるだけで、

上半身と下半身アンバランスのまま・・・。

 

女性ダイエットの場合、それでは意味がありません。必要なのは上下ともにSサイズにボディを変えていく「ボディメイク」ではありませんか?通常のダイエットでは、ただ全体的に痩せていくだけ。気になる部位に限って痩せないとか、部分痩せできないといった不満が残ります。上半身の方がにボリュームがある女性もいますし下半身の方がボリュームがある京都の女性もいます。アンバランスな体型をバランス良くし、きれいに女性らしく痩せてボディメイクしていきたいという気持ちはありませんか?どんな服もファッションも楽しめる体型になることが女性のダイエットの目的であり、その要望に応えられるものこそ、ボディメイクといえます。ただ痩せるだけのダイエットと違う、本当の意味でのボディメイクをしませんか?


次は、ボディメイクする女性のために、ボディメイクの基本をご紹介します。

 

 ボディメイクの基本へ

 

 

 

ボディメイク


女性のためのボディメイクを紹介しています。

ボディメイクジム、ボディメイク方法、女性のためのボディメイクトレーニング、ボディメイクトレーナー求人採用など、ボディメイク情報を発信していきます。